夫の浮気調査・不倫調査

2015-04-06

夫の浮気調査、不倫調査

 はじめて、夫(ご主人様)の浮気調査のご相談をされる方へ。

いきなり電話口で、夫の浮気調査をしていただくと調査費用は「いくらですか?」と聞かれる方がいらっしゃいますが、これは間違いです。

先ずは、ご主人様の生活状況や不審な行動、浮気相手の情報などをお聞かせください。そうすることによって、調査費用が半額以下で済む場合があります。

他の探偵社に相談したら、一日20万円~30万円掛かると言われた!また、1週間の調査が必要で、120万円と言われた!成功報酬で、150万円提示された!この様なお話を沢山聞きます。これは、相談される奥様の準備不足もあると思います。

どこの探偵社も同じように、電話で相談に乗り、直接、お会いしてお話をお伺いいたします。となります。

直接、会社訪問するか、最寄駅かファミリーレストラン、喫茶店などで待ち合わせて相談します。

最初に電話相談時に聞いていた料金と大幅に違う高額な調査費用の提示があれば、迷わずに席を立ってください。相手のことは考える必要はありません。

相手も、あなたが最初に聞いていた料金と違い高額な調査費用の見積もりを出すのだから、あなたを騙してその場所に呼び出しただけだと思ってください。

これはただの営業マンに過ぎません。

また、調査費用の格安なところは、殆どアルバイト探偵です。アルバイト感覚で1日の日当があれば良いのです。

1日、1万円とか2万円で調査を受けた場合、その費用の中には、人件費、通信費、宣伝費、事務所の維持費、その他の経費が入っています。

よく考えてください、普通の会社であれば絶対無理な金額です。

高額な調査費用を提示する会社は、大手で信用があり、調査能力もあり信頼できる!

本当にそうでしょうか、大手の探偵社が1日7時間で25万円、内訳は、調査員3名から4名で調査を行います。と言います。4名の調査員に車両が2台入ります。だから一日25万円かかるのですと、説明があります。

格安の探偵は、1名で3時間の調査を行います。金額は2万円です。1時間延長すると1万円追加が出ます。大手の探偵社と同じ調査時間の7時間調査すると、1名で70000円になります。

そうすると、大手の調査員1名の単価が62500円になります。その差額は、格安の探偵社の方が、7500円高くなる計算です。大手の探偵社とは、多額の広告費を使い事務所も数箇所持っています。その分、人件費や事務所維持費なども大きくなってきます。

例えば、あなたのご主人の浮気調査に必要な調査員の人数は4名必要ですか?

または、1名の調査員で調査は可能ですか?

弊社は、普通2名の調査員に車両が1台あれば十分だと考えます。

弊社では、2名1台体制の調査で5時間86400円、7時間で110400円となります。

悪徳探偵とかぼったくり探偵とか、よく耳にしますが、料金が高いから悪徳探偵とはなりません。

宣伝文句に格安!価格の安すぎる方が問題かもしれませんね!

格安探偵に2名体制で調査をお願いした場合、同じ7時間であれば、14万円掛かります。

3時間の調査でも、4万円になります。5時間ですと、8万円になるので何も安いここはありません。

また、アルバイト探偵は調査経験が少ないので、調査が雑で報告書もありません。

他社の真似をしてそれらしいものを作ってきますが、調査後のアドバイスや弁護士の紹介もないと聞いています。ホームページや広告には、営業年数もそこそこ有り、実績もあるように謳っていますが、全くの嘘です。

そのような探偵社が沢山あります。なんの経験も実績もありません。要注意です。

本業の片手まに探偵をしているだけの者が多いとも聞いています。

この手の探偵を見抜くには、先ず、最初に電話相談してみてください。そして、いろんな質問や長々話して見てください。必ず、途中で意味不明な回答をしたり、話がつまりだし経験不足が現れてきます。

弊社で車両が必要ない場合は、5時間64800円です。

この金額で、「おたくは安いですね!」と言われることがありますが、本当に安いですか?

調査員2名分の人件費と経費、会社の利益を考えると採算が取れる金額ですが、探偵に仕事を頼むと「高い」といった知識だけを植えつけられているだけです。

夫の浮気調査をご相談、ご依頼される時には調査費用は元より調査員の実績や能力も見極めてからご依頼ください。

夫の浮気調査例1

大手企業に勤める夫45歳は、妻の子供二人の4人家族である。

休日になると子供の少年野球に1日中付き合い子煩悩で依頼者とも何ら問題は無かったのだが、ある日の夜、夫がお風呂に入っている間に夫の携帯電話にlineメールが入る音が聞こえたので、携帯電話の画面を見ると怪しげなマークと内容が目に入った。

その後、注意深く夫の様子を観察していくうちに女性の影が見え隠れするようになったので、ここは思い切って探偵に相談して調査してもらうことを決断する。

週末の怪しい日を調査してみると、同僚の女性と会社から一緒に出て食事に向かう。その後、二人は手をつないで近くのラブホテルへ入っていった。

夫は依頼者に、今日は同僚に麻雀を誘われているので、朝まで帰らないと行っていた。

夫の浮気調査例2

自営業の夫38歳は、家族経営の会社の社長をしており、依頼人である奥様が経理を担当していた。

夫婦は幼馴染で、小学校から同じ学校に通っていたと聞く。

最近、夫の様子がおかしく、理由を付けては飲みに出るようになった。

飲みに行くと言って出かけるのであるが、お酒をほとんど飲まずに帰ってくることに気づいた依頼者が、「必ず、誰々と一緒に行く!」と言う時は帰宅時間も早く、アルコールの匂いもしない。

その日を狙って調査をしてみると、繁華街で女性と合流して飲食店で食事を済ませると、楽しそうに手をつないでラブホテルへ直行する。依頼者に連絡すると、二人が出てくるまでホテル前で調査員と待機するという。

ホテルへ入って4時間になろうとするとき、二人が楽しそうに話ながら出てくる姿を確認して、依頼者が小走りで夫と浮気相手の女性に駆け寄り声をかける。

驚いたのは夫であり、女性の方は開き直った態度であった。その浮気相手の女性は、夫と依頼者の同級生で、小学校から高校まで同じ学校に通学した共通の友人だった。

調査のご相談、お問い合わせ先

調査のお問い合わせは、こちらへ

※ご相談が重なったりする場合は、お電話に出れない場合がありますので、再度、お掛け直しください。

また、メール相談よりお電話でのご相談が早くて便利です。

ページ上部に戻る