少年少女の問題・子供の問題

2015-04-06

まさか、うちの娘が!息子が! いじめ、援助交際、登校拒否・・・

お子様をお持ちのご両親は、子供の成長を楽しみに日々生活されている事と思います。

ごく普通に元気でいて欲しい!との思いが子供たちに伝わらない時もあります。幼少の頃は、何処に行くにも親が一緒で目が届きましたが、中学生・高校生位になるとそうも行きません。

学校での、いじめ!友達・先輩からの誘惑など、親の知らない所で色々な問題が起きています。

残念ながら、悲しい事件がニュースの紙面を飾らない日はありません。真実を打ち明けられない子供たち。

仲間からの復讐を恐れたり、親に迷惑をかけたくないと言う一心の時もあります。 弊社に寄せられた相談は、(2013年1年間で、93件ありました。)そのうち、約7割が家出の相談で、その中の8割が少女の家出です。少しでもお子様の「様子がおかしい?」と思われたら、まずご相談下さい。

繰り返される子供の家出問題

少女の家出調査

女子中学1年生のA子さん13歳は、夏休み前に突然、家を出てしまった。祖母の家に遊びに行くと言って出て行ったきり、自宅には帰って来ない。

周辺や友達関係、学校関係者が捜索にあたったが手掛かりがなく、両親からの相談で家出調査を引き受けることになった。

先ず、家を出た日の足取りを調べると、夕方、立ち寄り先の祖母の家から自宅え帰ると言って出ていった。その時に、同級生の友達と3人で居たことが分かっている。

その友達には、両親や学校関係者が聞き取りをしていたが、A子さんとは、途中で別れたという。所持金は3千円程度で、そんなに遠くへは行けないし、事故や事件の可能性もある。A子さんの情報を元に徹底的な捜索を行うと、同級生の男子生徒から情報が入り、情報を元に捜索すると5日目にして無事にA子さんを発見した。A子さんは、先輩の家を転々としていた。

その後、1年が経過する頃、再び、ご両親から連絡があり、また娘が家を出てししまったとのことで、探して欲しいと依頼される。

情報を元に捜索を行うが、これといって手掛かりに繋がるような情報が入らない。1週間が過ぎようとした頃、A子さん本人から直接、母親に連絡があり、東京のコンビニに居るといい、お金がないので迎えに来て欲しいとのこと、警察に捜索願を出していたので、東京の警察がA子さんを保護してくれた。

A子さんは、見知らぬトラックに乗せられ東京まで連れて行かれて、そこで降ろされたという。とにかく、無事に帰ってきてくれたので一安心していたが、3日後、再び家を出てしまった。

疲れきった両親と打ち合わせの上、再度、A子さんの捜索を開始いた。A子さんは、今まで使っていた携帯電話を両親に取り上げられていた為、携帯電話に登録されている番号を徹底的に調べると、A子さんに連絡が付くという男性が見つかり、協力のもとA子さんを無事に保護した。

登校拒否

子供の登校拒否問題

登校拒否する子供にも、いろんな事情があります。

自宅から出るのも嫌で、一日中部屋に閉じこもっている子供や、毎朝元気よく家を出て行くが、途中で友達と一緒にゲームセンターやカラオケボックスに入り、一日中時間を潰して、何食わぬ顔で帰宅する子供もいます。

しかし、どの子供にも必ず原因があり理由があるはずです。先ず、その原因を突き止めて、早期解決をしなくてはいけません。

ハートベル調査事務所では、家族・子供のカウンセリングから、子供の一日の行動調査及び、学校で置かれている子供の状況を詳しく調査致します。

調査のご相談、お問い合わせ先

少年少女の問題調査のお問い合わせは、こちらへ

※ご相談が重なったりする場合は、お電話に出れない場合がありますので、再度、お掛け直しください。

また、メール相談よりお電話でのご相談が早くて便利です。

ページ上部に戻る