韓国・ソウル・釜山・済州島

2015-04-06

韓国での浮気調査はお任せ下さい。

日本から一番近い外国の韓国は、交通の便もよく手軽に海外旅行を楽しめる国です。

場合によっては、日帰りで行くことも可能です。その分、女性に人気が有り、エステや買い物を目的に、浮気旅行も頻繁に行われている事があります。

男性は、国内出張と称して1泊2日から2泊3日程度が多く女性《主婦》は、友達と買い物とエステに行くと理由を付けて不倫旅行に出かけていきます。

向かう先は、ソウルが多いですが、済州島も人気の浮気スポットです。

ソウルの場合、仁川空港と金浦空港がありますが、仁川・金浦空港からだとシャトルバスか空港鉄道エーレックスを使うことが多いです。

仁川空港から市内までは50分程度でシャトルバスより早くて便利です。また、金浦空港からだと13分程度で到着します。

韓国での浮気は男性だけでなく、日本人女性も沢山います。韓国人男性との交際を続けている妻(奥様)の浮気調査は弊社にお任せ下さい。

韓国での浮気調査例

日本企業に勤める夫38歳は、韓国に支店があり、月に1~2回韓国出張している。

浮気相手は同じ会社の同僚女性で、夫の出張に合わせて休暇を取って韓国へやってくる。

日本でも時々、デートをしたり、ホテルへ行ったりしていることは奥様が知っており、韓国での浮気現場の証拠が欲しくて弊社に調査依頼する。夫の宿泊先ホテルが不明であるため、勤務終了後を追跡し、ホテルを突き止め部屋も確認する。

当方らも同じホテルにチェックインし、同じフロアーの部屋を指定する。夫には、警戒心があり、浮気相手とは別々に部屋を予約しており、夕食が終わると夫と浮気相手の女性は別々の部屋へ帰っていく。様子を見ていると、1時間後に女性が夫の部屋へ入り、そのまま一夜を過ごす。

翌朝、夫と女性がホテルから出ていく様子を確認して、夫の部屋の掃除が始まるのを待って部屋の中を確認すると、夫の部屋には女性の旅行かばんと下着が干されていたことを確認する。

韓国人女性の所在調査例

会社員である男性Cさん43歳からの依頼で、韓国人女性の所在調査を行う。Cさんは、同僚に誘われ繁華街の韓国人クラブへ初めて入店した。

そこで知り合った韓国人女性と意気投合し、2日に1回の割合で同クラブへ飲みに出かけるようになった。その後、韓国人女性と交際が始まり、結婚の約束までする。

女性は、観光ビザで入国していたため、3ヶ月で韓国へ帰っていったが、Cさんも女性を追いかけ、休日を利用して韓国へ行くことが多くなった。

結婚の話が進むにつれて、女性が韓国で借金があり、そのお金を返済しなければ結婚出来ないと言い出した。Cさんは、結婚の約束でその借金を肩代わりすることにした。結婚の為、来日する日に空港で彼女を待っていたが乗ったはずの飛行機には彼女の姿はなく、その日を境に彼女とは連絡が取れなくなった。そこで、弊社に彼女の所在調査を依頼する。

Cさんからの情報を元に韓国のソウルで調査を行うと、2週間後に彼女に連絡が取れ、所在確認を行う。彼女は、Cさんとの結婚を本気で考えたが、別の韓国人男性とも交際しており、日本へ行く勇気が無かったとCさんに詫びていた。

調査のご相談、お問い合わせ先

韓国調査のお問い合わせは、こちらへ

※ご相談が重なったりする場合は、お電話に出れない場合がありますので、再度、お掛け直しください。

また、メール相談よりお電話でのご相談が早くて便利です。

ページ上部に戻る