盗聴器発見・盗撮検査

2015-04-06

盗聴器発見・盗撮検査

あはたは、大丈夫ですか?盗聴器・盗撮カメラで監視されたり、会話を聞かれていませんか?

最近の盗聴器は、小型化されて性能も良くなっています。どこの家庭にもあるような延長コード型の盗聴器やコンセント型の盗聴器、電気計算機型の盗聴器、パソコンのマウス盗聴器等、数え上げたらきりがないほど沢山あります。

盗撮カメラも同じで、色んな物に隠したり針の穴程度から小型レンズで盗撮したりと様々ですが、パソコンを利用しての盗聴盗撮が非常に多いです。

パソコンから盗聴盗撮する場合、ウェブカメラを使っての盗撮や、音声マイクを使っての盗聴なので、見破ることがむつかしく、パソコンが電源でつながれている間は24時間電波が発信しています。

通常の盗聴盗撮電波は設置場所から限られた距離や範囲しか届かないので周辺で盗聴したり盗撮していました。

しかし、パソコンはインターネットWi-Fiを使うので、パソコンが使える環境にあれば何処からでも盗聴盗撮が可能です。例えば、日本の大阪に設置したカメラをアメリカから見ることが可能ということです。

※あなたの周りでこの様な事はありませんか?

・家の中に誰かが入った形跡がある

・誰かに監視されている気がする

・近隣住人が自分の事をよく知っている

・マンションの住人に盗聴されている気がする

・友達と電話で話した内容を会社の同僚が知っていた

・元彼にストーカー行為を受けている

・盗撮映像を元に脅されている

その他、状況は様々でありますが、弊社で行った盗聴盗撮検査を少し紹介させていただきます。

実家に取り付けれれていた盗聴器

結婚して実家から少し離れたマンションで奥さんと子供の3人暮らしの男性からの調査依頼。

男性が住むマンションは3LDKの賃貸マンションである。

最近、誰かに監視されているような気がしてならない。

実家の両親にも相談して、調査当日は男性のマンションに両親無同席で盗聴盗撮検査を行った。

調査の結果、何事もなく男性の思い過ごしであるとの事で、男性も家族もひと安心してが、男性が実家も調べてもらったらどうか?と言い出し、それでは、近くだしついでにとのことで、一同実家へ向かった。

実家は一戸建ての住宅で、5DKである。家の中に入り盗聴発見器の電波を入れるなり、盗聴器の周波数をキャッチ!一番驚いたのは男性であり、近所に住んでいた兄夫婦まで呼び寄せて犯人探しが行われたが、つい最近まで、家の中に誰かが入った形跡が有り、お金がなくなったり、置いていた物が移動してたりした事があったと母親が言い出した。

恐らく、合鍵を使ってドロボーが家に入り込み盗聴器を仕掛けて家の様子を伺っていたと思われる。

携帯電話に仕込まれた盗聴盗撮アプリ

OLのAさん25歳は、以前交際していた男性と別れて半年が過ぎようとした頃、何だか、元彼に監視されているような気がしてならない。

元彼は、Aさんの事が今でも好きで何度も復縁を迫ってくる。Aさんの様子が手に取るようにわかる見たいで、なんだか気持ち悪くなり、弊社に相談し、調査依頼となる。

Aさんは、一人暮らしであった為、マンションの盗聴盗撮検査を行ったがなんの異常も見られない。安心したものの、他の方法で監視されているのではとなり、Aさんの携帯電話を調べることになった。

携帯電話機は、スマートホンでどんなアプリでもダウンロードが出来てしまう。携帯電話機を調べると、なんと、スパイアプリがインストールされていた事が判明する。

Aさんは元カレとの交際時期に彼の家で宿泊したり、彼もAさんのマンションへ出入りしていた事から、Aさんがお風呂に入っている隙を見てAさんの携帯電話にスパイアプリをインストールさせたと思われる。

調査のご相談、お問い合わせ先

調査のお問い合わせは、こちらへ

※ご相談が重なったりする場合は、お電話に出れない場合がありますので、再度、お掛け直しください。

また、メール相談よりお電話でのご相談が早くて便利です。

ページ上部に戻る