ルーマニア・ブカレストの浮気調査

2015-04-06

ルーマニア、ブカレストでの調査はお任せ下さい。

日本人がルーマニア人女性との出会いの場として多いのは、クラブやbar等の飲み屋か結婚相談所等です。

そこで知り合ったルーマニア人女性と交際が始まり、結婚を意識したりします。

彼女たちは日本で働き、実家へ仕送りをします。時には、日本人男性にお金を要求したり、何人もの男性と交際したりと様々です。

ルーマニアへ帰国した彼女の素行調査や身上調査が多いです。

ルーマニアでの調査を行うと、独身だと行っていた女性に夫と子供がいたりすることもあります。

また、離婚歴があり、子供はルーマニアの両親が育てていたりします。結婚して初めて知った!ということにならないように事前の調査をお勧めします。

※この様な時は、弊社にご相談ください。

・ルーマニア人女性とクラブで知り合って結婚を考えている

・ルーマニア人女性と交際しているが、別の男性の影がある

・ルーマニア人女性と結婚したが、外泊が多い

・帰国したルーマニア人女性と連絡が取りたい

・ルーマニアでの結婚調査を考えている

・夫がルーマニア人女性と浮気している

・夫がルーマニアへ旅行に行くが誰と行くのかが知りたい

・夫がルーマニア人クラブへ頻繁に通い、様子がおかしい

その他、沢山の理由で調査をお考えの方もいらっしゃいます。弊社で実際行った調査事例を少し紹介させていただきます。

ルーマニアでの素行調査

ルーマニアでの所在調査

ルーマニア人クラブで知り合った、女性と交際をして半年が過ぎた頃、ビザの関係で一時ルーマニアへ帰国することになった女性の素行調査を依頼されて調査を行った。

依頼者であるAさん53歳は、バツイチであり、出来ることなら彼女と結婚したいと考えていた。彼女には毎月、生活費としてルーマニアへお金を送金しており、3日に1回はスカイプで話したり、メールを送ったりしていたが、時々、小さな子供の声が聞こえてくる。

最初のうちは気にしなかったのだが、友達に話すと、調べたほうが良いのでは、とのことで今回の依頼となった。Aさんの情報を元に現地で調査を行うと、彼女には夫と子供が2人いることが判明する。

ルーマニアでの結婚調査

ルーマニアでの結婚調査

ルーマニア人女性とインターネットを通じて知り合い、メールや電話で会話をしながらお互いが結婚を意識し始めた。

依頼人であるBさん38歳は、中小企業に勤めている独身で、彼女とは直接、会ったことがなく、近々、ルーマニアへ渡航する予定をしているが、不安な気持ちもあり、事前に彼女の素性が知りたいとのことであった。

Bさんの情報を元に現地での調査を行うと、彼女がBさんに話していることは全て事実であり、何の問題も見えなかった。報告を受けたBさんは、不安な気持ちを解消し、現地へと向かい彼女と結婚に向けての生活が始まった。

調査のご相談、お問い合わせ先

ルーマニアでの調査のお問い合わせは、こちらへ

※ご相談が重なったりする場合は、お電話に出れない場合がありますので、再度、お掛け直しください。

また、メール相談よりお電話でのご相談が早くて便利です。

ページ上部に戻る