インドでの浮気調査、結婚調査

2015-04-06

インドでの調査はおまkせください。

インドは、南アジアで一番大きな面積と世界で2番目の人口を持つ大国である。

インドでは、インド人の結婚調査や素行調査、浮気調査等が多く、インドの現地探偵も日々、婚約者である男性や両親からの依頼で相手女性の素行調査を受けるという。調査の結果、破談になるケースもよくあると聞く。

近年は、日本企業もインドへ進出しており、日本から単身赴任していたり、出向している日本人男性がたくさんいます。

現地で知り合った女性と結婚したり、交際したりと様々であるが、ホンの少しでも不安があれば、結婚調査や素行調査をお勧めいたします。

また、単身赴任中のご主人に現地妻が出来たり、特定の女性ができ、浮気をしている恐れのあるときは、弊社にご相談ください。

※インドでの調査範囲

ムンハイ・デリー・バンガロール・コルタカ・チェンナイ・ハイデラバード・アフマダーハード・プネー・スーラト・カーンプル・ジャイプル・ラクナウ・オーグブル・インドール・パトナ・ボーパール・ターネー・ルディヤーナ・アーグラ・ヴァドーダラー

インドでの浮気調査例

インドでの浮気調査

大手企業に務めるAさん42歳は、インドへ単身赴任して2年が経とうとしていました。

単身赴任中のご主人の様子がおかしく、奥様からご主人の浮気調査をして欲しいと相談され、1週間の日程で調査を開始しました。

現地のホテルで生活をしているAさんは、毎朝、ホテルへ迎えに来る送迎バスに乗り込み、他の同僚らと朝から会社へ出勤して、再び、夕方になると送迎バスでホテルへ帰ってくる。

Aさんには、特に変わった様子もなく、近くのスーパーで買い物したり、ホテル内のレストランで食事をしたりと普通の生活を送っているように見えた。

しかし、調査5日目にして女性の影があり、同女性は、20代と思われ、夜遅くにAさんの部屋を訪れては、Aさんんが出勤したあと、正午頃に帰っていく様子である。

当初1週間の日程での調査であったが、追加で1週間の調査延長となり、女性の身元と、浮気の証拠を掴んだ。

インドでの所在調査例

インドでの所在調査

インドへ旅行に出かけていたBさん、26歳からの相談で、旅行中に知り合ったインド人女性の所在調査を相談され、調査を行うことになる。

インドで知り合った女性は、現地の衣料品店で働く、23歳のHさん。BさんとHさんは、スカイプで話をしたり、メールを使ったりしながら友達関係を深めていったが、ある日、突然、メールを送ってもスカイプも繋がらなくなってしまった。

Bさんは、彼女のことが心配になり、直接、インドのHさんが働いていた衣料品店へ向かったが、Hさんはその店を辞めてしまい、実家へ帰っていったという。

Hさんの情報は、これと言って何もなく、繋がらない携帯電話の番号のみである。弊社で調査を進めていくうちに、Hさんの兄が近くの飲食店で働いているとの情報をキャッチし、兄を尋ねると、Hさんに連絡をつけてくれた。

Hさんの話では、携帯電話をトイレに落としてしまい、Bさんの連絡先も分からなくなったとのことで、Hさんの携帯電話はプリペイド式の電話のため、番号が変わっていた。

調査のご相談、お問い合わせ先

インド調査のお問い合わせは、こちらへ

※ご相談が重なったりする場合は、お電話に出れない場合がありますので、再度、お掛け直しください。

また、メール相談よりお電話でのご相談が早くて便利です。

ページ上部に戻る